イベント情報

3月17日(金)石垣市の「大濱信泉記念館 多目的ホール」にて沖縄国際映画祭地域上映会、パネル展を開催します。当日はMCとして、よしもと芸人のレギュラー、ウリズン桜も参加いたします。ご家族で楽しめる、ガレッジセール ゴリ監督作品を上映予定となっておりますので、皆様どうぞお越しください!!

※荒天の場合、地域上映会は中止となる場合がございます。中止の際は沖縄国際映画祭協力会facebookページにて追ってお知らせいたします。
【上映会】
日時:3日17日(金)
①18:00~ ②19:00~

場所:大濱信泉記念館 多目的ホール
入場:無料
作品:
①沖縄市地域発信型映画「ロクな人生」 ※ガレッジセールゴリ監督作品
②国頭村地域発信型映画「やんばるキョ!キョ!キョ!」※ガレッジセールゴリ監督作品

出演芸人:レギュラー、ウリズン桜

2017 手ほどきを受ける・・・とは、学ぶプロセスを巻き戻すこと

「手編みハンモック40年」展

2017年5月5日(金)~5月7日(日)

大濱信泉記念館 吹き抜け空間にて

日時:2016年6月25日(土)午後6:30より
場所:大濱信泉記念館
主催:森口豁と八重山・オキナワ実行委員会
共催:南山舎
後援:八重山毎日新聞社、石垣ケーブルテレビ(予定)
内容:
<八重山><オキナワ>への優しいまなざしを通して“シマチャビ”や日本政府の様々な不条理を見抜き、地方の自立と希望を語りつぐ映像ジャーナリスト森口豁氏。その軌跡をたどるドキュメンタリー映像上映とトーク&写真展。
 ○ドキュメンタリー映像上映
 『島分け  沖縄鳩間島哀史』 『空白の戦史 沖縄住民虐殺35年』
 ○トーク「私と八重山・オキナワ」
※同時開催 森口豁写真展『アメリカ世の記憶』
開催期間:6月20日(月)~26日(日)10:00~18:00
場所:大濱信泉記念館
【森口豁 プロフィール】
1937年東京生まれ。玉川大学を中退して1959年沖縄に渡り、琉球新報社会部記者を経て日本テレビ「沖縄特派員」カメラマン、ディレクターを勤め1974年まで沖縄で暮らす。その後も沖縄と関わり、報じ続けて57年。  沖縄をテーマにしたテレビドキュメンタリー作品を28本製作。「ひめゆり戦史 いま問う国家と教育」、「島分け沖縄鳩間島哀史」などでテレビ大賞優秀個人賞、日本ジャーナリスト会議奨励賞受賞。主な著作に『沖縄近い昔の旅-非武の島の記憶』、『子乞い 沖縄孤島の歳月』、『復帰願望-昭和の中のオキナワ 森口轄ドキュメンタリー作品集』、『だれも沖縄を知らない 27の島の物語』、写真集『さよならアメリカ』(琉球烈像第7巻・未来社)など多数。

工房夢風の仲間正則氏による『アフリカンアート原画展』を1Fロビーにて開催中。
開催期間は、本日より12月10日(水)まで、時間は、9:00~18:00。
入場無料です。

「アフリカで吹いた風は、大海原を渡り石垣島からから夢風を発信します。そして、きじむなぁから自然界・人間界にきびしくもやさしいメッセージを送ります。きじむなぁのこころが少しでもわかってもらえたら幸いです。」
との本人談。

 

2012年11月2日(金)より12月21日(金)まで計7回に渡り法律に関する市民講座を実施致します。
講座終了後は個別の相談にも応じます。
専門家として法務局職員が、講座を開設します。受講は無料でどなたでもできます。希望される方はお申込みください。
なお、会場の都合がありますので、各講座、受講定員に満ち次第、募集を締め切らせて頂きます。

対象:地域住民
場所:大濱信泉記念館 多目的ホール(2階)
講師:法務局職員
時間:14時30分から16時まで
受講料:無料
申込方法:電話にて(平日9時から17時まで)
申込先:0980-82-2004(那覇地方法務局 石垣支局 担当:伊佐)

日時と主な内容

  • 11月2日(金)・・・不動産登記(表示登記を中心に)
  • 11月7日(水)・・・供託
  • 11月21日(水)・・・不動産登記(相続登記を中心に)
  • 11月30日(金)・・・公正証書
  • 12月7日(金)・・・境界紛争
  • 12月14日(金)・・・遺産相続と遺言
  • 12月21日(金)・・・成年後見制度

2011年11月4日(金)より12月16日(金)まで計8回に渡り法律に関する市民講座を実施致します。
講座終了後は個別の相談にも応じます。
内容は、相続に関する問題や相続制度から登記手続きに至る戸籍の見方、登記簿の見方など基礎的なものを中心に下記のとおりとし、受講者の年齢や性別は問いません。
なお、会場の都合がありますので、各講座、受講定員に満ち次第、募集を締め切らせて頂きます。

対象:地域住民
場所:大濱信泉記念館 多目的ホール(2階)
講師:法務局職員及び石垣人権擁護委員
時間:14時30分から16時まで(講座終了後約30分程度、質疑応答及び相談の時間を設けます)
定員:各講座ごと50人(先着順)、複数講座受講可能です。
受講料:無料
申込方法:電話にて(平日9時から17時まで)
申込先:0980-82-2004(那覇地方法務局 石垣支局 担当:名嘉)

日時と主な内容

  • 11月4日(金)・・・遺言や大切な契約は「公正証書」で!
  • 11月11日(金)・・・不動産登記(表示登記を中心に)について
  • 11月18日(金)・・・不動産登記(相続登記を中心に)について
  • 11月22日(火)・・・近隣のトラブルの解決方法について
  • 11月25日(金)・・・不動産登記(抵当権抹消登記を中心に)について
  • 12月2日(金)・・・「相続と遺言」について
  • 12月9日(金)・・・「相続登記」について
  • 12月2日(金)・・・「戸籍」について

震災から7ヶ月が経ち、寒い冬になろうとしています。
これからも復興の光がいつまで経ってもみえない。そんな生活を想像して見て下さい。
11月5・6日に宮城県石巻渡波(わたのは)地区で、被災者を集め洋服などを配布するイベントが開催されると、現地ボランティアさんから連絡がきました。そして石垣島の皆様にご協力頂けないかとの事でした。この地区の皆さんは壊れた自宅か狭い仮設住宅で過ごしておられます。
未だに津波で壊された住宅が放置されている中、草も生えない土地の自宅で生活する事を決めた方達が沢山います。壁に穴が開いたまま、家が傾いたままの2階のみで家族が生活をしているのです。満潮時には海水があふれ、雨が降ればどこからともなく水が沸いてきて、家の中へ水が上がります。支援の格差も大きく、足腰が悪くて動けない人や、ご老人、家族と財産を全て津波で流されお金が無い人は、買い物へも行けません。物資支援に頼らざるしかないのです。震災から7ヶ月が経ち、白く冷たい雪と凍てつく海風の冬がやってきます。未だに復興の光は見えません。
殆どの方はびっくりするほど冬物を持っていない、との情報が届きました。家族や仲間、沢山の人々が津波によって犠牲になり、生き残った人々は仕事もなく、毎日の生活もままならない状況です。そんな、渡波(わたのは)へ支援を!

!!!八重山の皆様、ご協力をお願いします!!!

お家に着なくなった冬服はありませんか?もしございましたら頂けますでしょうか?皆様の温かいご支援お待ちしております。
下記日程で行いますので、会場までもって頂けると光栄です。
誠に勝手ながら、シミのついたもの、破れたもの、臭いがあるもの、毛玉が沢山ついたもの、冬服以外のもの、洋服以外のもの はお断りしています。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

日程:10月23日(日) 午前10時~午後14時
場所:大濱信泉記念館1階ロビー
対象:大人、子供服全般
並びに当日のボランティアスタッフと、送料の募金も募っております。
是非、皆様のご協力お願い申し上げます。

主催:LOVE WINGS、東北人会
連絡先:LOVE WINGS 米盛090-3702-1351